tシャツづくり

既製品よりもオリジナルTシャツが選ばれるのはなぜ

数多あるファッションブランドの中でもtシャツは最もスタンダードといえるファッションアイテムの一つで、どんな人でも必ず一枚は持っている、そして誰でも簡単に着こなせるアイテムです。その一方で、人と被ることも多く、できれば自分だけのお気に入りの一枚を作ってみたいと考える人がいるのも当然でしょう。そのため、ホームページから気軽にプリントシャツを作れるようなサービスや、デザインから印刷までを依頼できる印刷会社なども増えつつあります。さらには自宅で簡単に写真をプリントしたtシャツをつくれるソフトやアプリ、プリンターなども販売されており、自分だけの一枚を作るのはそう難しくないといえるでしょう。

世界に一枚だけのTシャツをつくるには

Tシャツを作る方法はいくつかあります、最も簡単なのは印刷会社やシャツ制作サービス会社に依頼する方法です。大量注文すれば1枚あたり100円程度の価格で作ることも可能で、文字やイラスト、撮影した画像などを使っての制作が可能なので自由度も高いといえます。依頼する方法としては、注文書に自分でイラストを書いたり文字を入れるアナログな方法や、ホームページ上のデザインソフトを使って入稿する方法などが代表的です。さらに自分が使用しているパソコンソフトを使ってデータを送る方法や、実際に事務所を訪れて話し合いながら作る方法などもあります。イメージが固まっていない時はできるだけ相談しながら作ったほうが良いですし、自分が作りたいシャツの全体像が細かなところまで決まっているのであれば、ソフトを使って注文するほうが効率的でしょう。ほかにも、フォトブックやフォトプリントメーカーなどが提供している、写真を使ったアイテムづくりが出来るサービスを利用するのも良いかもしれません。

オトナな雰囲気のTシャツづくりにはコレ

やはり写真を使ったTシャツというのは、なんとなくオシャレで、既製品のような完成度を誇るという点で若者を中心に人気です。風景やモノクロフォトなどは落ち着いた雰囲気に仕上がりますし、ペットや家族フォトを使えばイベントなどに最適です。このようにどんなフォトを利用するかでtシャツの表情も随分変わり、またレタッチ(画像を編集して色味や明るさなどを変える編集方法のこと)をすれば、自分好みの雰囲気に仕上げることができるのも利点です。自分でデザインしたTシャツは思い入れもあり、自分だけでなく友人や家族、恋人同士で着ても楽しい時間をくれることでしょう。プライスレスな思い出づくりに役立つ一枚、あなたも作ってみてはいかがですか。